全日空株主優待券は買取センターで購入できます

全日空株主優待券は買取センターで購入できます

株主割引料金で飛行機に乗ったことがありますか?

この割引については実際に株を保有している株主だけが利用しているということではありません。

金券ショップと呼ばれているようなとこで株主優待券は買取されて販売されているのです。

全日空株主優待券ももちろんですが航空会社によって発行されている買取対象の優待券です。

発行している航空会社の国内線のみの利用にはなりますが、国内線を一番多く飛ばしている会社の優待券ですので、買取人気も高ければ、購入する側の人気も高いと思われます。

全日空株主優待券は株主に対して他の航空会社と違い年2回の送付があるということも、流通を促進している理由の一つかもしれません。

株式は保有していないけれども、金券ショップなどでいつも購入するというようにしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

余計な御世話だと言われるでしょうが、普通運賃でばかり飛行機を利用している人には教えてあげたいですね。

航空会社の株式をある程度持っている人の特典

株を所有し、その株の会社から全日空株主優待券は1000株以上を持っている株主に対して、株主優遇の措置として送付される物で、株数によって枚数も違います。

サイトにはくわしく枚数が記載されているのですが、確かに多くの枚数が送られてくる人で個人投資家の方ならば、自分では使えない量は買取依頼をされて当然なのかもしれません。

株というと高額での取引がイメージされると思いますが、実際のところ昔からある企業の1株の単価はそこまで高額ではありません。

ただ1株のみなど少ない単位で保有することはできないですけどね。

ですので、全日空株主優待券の条件である1000株以上を保有している方は本当に多いと思います。

優待特典は割引券だけではないので、飛行機に乗らない方は割引券を買取してもらってその分を他のことに利用するということの方がよいのでしょうね。

実際に飛行機を利用する方が優待券を使うことができれば一石二鳥ということなのかもしれません。